お花で祝う60歳

還暦祝いに贈りたいプリザーブドフラワー

還暦とは?

還暦とは? 還暦とは、本卦がえりともいい、もともとは60通りある干支(十干十二支)が一巡することを指しますが、現在では60歳の誕生日を迎えた人のことを指します。
還暦は隠退する歳とも言われおり、第二の人生のスタートとなる節目の一つとされています。
年齢の計算は、昭和30年頃までは一般的だった数え年で計算していましたが、今日では満年齢で計算することが多く、60歳の誕生日前後に還暦の祝いをするようになりました。
日本では、魔除けとして赤い産着を使用していたこともあり、生まれた干支に還る、つまり赤ちゃんに還るという意味から、還暦を迎えた人に赤い色の頭巾やちゃんちゃんこを贈る慣習があります。
また、近年では頭巾やちゃんちゃんこに代わり、赤いプリザーブドフラワーを贈る人が増えています。
プリザーブドフラワーは、水なりなどの手間が掛からず、長い期間、形や品質を維持できるので、誰でも簡単に飾れる花として、様々な場面で使われています。

還暦お祝いを送る時期

還暦お祝いを送る時期 プリザーブドフラワーは、還暦祝いにも最適な商品が多数取りそろえられています。
しかし、還暦祝いを送る時期がいつ送ったら正しいのかと悩んでいる方も少なくないでしょう。
誕生日祝いであれば誕生日の直前や当日に送ることができますが、還暦祝いでは、誕生日に送るのか、それとも、お祝いをする日に送るのか悩んでしまうところでしょう。
結果的に、プリザーブドフラワーを還暦祝いに送る場合は、厳密には決まっていません。
誕生日に送ってもかまいませんし、家族や友人などでお祝いの席を設ける場合には、その時でもかまいません。
また、そのほか年が明けたお正月にその年に還暦になることを考慮してお祝いを渡すこともあります。
いずれにしても、その時になって慌ててプリザーブドフラワーを探すよりも、あらかじめゆとりを持って検討しておけば、お祝いをしたい日に確実に間に合うので計画的な話し方をしておくことをお勧めします。
せっかく、還暦祝いをするのですから、事前に計画を立てておくことでより喜ばれるプリザーブドフラワーを送ることができるようになります。

Copyrignt(c) 2016 お花で祝う60歳 All Rights Reserved.